Blog

引っ越しの荷造りは事前準備が大事。

とにかく引っ越しが決まったら、早めに荷造りの準備するに越したことはありません。

特に家族での引っ越しの場合は、引っ越し荷物の整理に時間がかかります。

荷物が多いと荷造りが大変ですし、その分、段ボール箱もたくさん必要になり経費もかかります。

何より、荷物なんて引っ越し先で片付ければいいやと思っていると、引っ越し先でエライ目に遭うことになるのです。

実は私、それで大失敗をしました。

そもそもの敗因は、子供が二人いるため荷造りが大変だと思い、ラクラクパックを頼んだことです。

確かに大人数の作業員で積めるので、荷造り作業自体は短時間で済みました。

ところが片っ端から詰められたので、引っ越し先で荷解きしたら、余計なものまでたくさん持ってきてしまっていたのです。

もちろん引っ越し業者が悪いわけではありません。

きちんと指示を出さなかった私の手落ちです。

これなら早めに、要るもの、要らないものを分けておけば良かったと思ったと反省しましたが、もはや後の祭りです。

引っ越し早々、物凄い量のゴミを出すハメになりました。

とにかく引っ越しが決まった時点で、要る物要らない物の選別をして、不用品は速やかに処分すること。

自分が失敗して初めて、これが引っ越しをスムーズに行うポイントのひとつだと実感しました。

引っ越し時の不用品回収サービス

引っ越し時のサービスとして非常に便利なのが、不用品回収サービスです。引っ越しの時というのは、多かれ少なかれ不用品が出るものです。新居では使わないタンス、新調するためにいらなくなった電化製品、引っ越しまでは使っていたい古いベッドなど、忙しい引っ越し前後に処分するのも大変で結局新居まで持ってきてしまったというようなケースも少なくありません。   そんなときに便利なのが不用品回収サービスなのです。引っ越し業者の中には、引っ越し業務だけでなく、オプションサービスとして不用品回収サービスを行っているところがあります。商品のコンディションや種類によっては引き取りができないものもあるため、多くの場合見積もり時に不用品の確認をします。   リサイクルショップや別の不用品回収業者を利用することもできますが、引っ越し時は他の手続きや準備で忙しいものです。引っ越しで荷物を搬送する際に不用品を処分できるというのはとても便利です。業者によっては無料で回収してくれるところもあるので、そのようなサービスを行っている業者を選ぶというのも引っ越し業者選びのポイントといえるでしょう。   気をつけなくてはいけないのは、ほとんどの場合、引っ越し後の回収は取り扱っていないということです。事前に確認して賢く利用しましょう。

ブラックわけあり金融|即日融資カードローン
ブラックの上にわけありだし・・引っ越しするお金がないそんな時は今すぐ即日融資してくれるサイトでキャッシングを!